新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

7d050dfd06e20a08fc9fbd5ffa7d2eca_s

インフルエンザ

インフルエンザの予防接種が効果がないって本当?

インフルエンザにうつらないようにとインフルエンザの予防接種を受ける方は多いです。

しかし、中には予防接種を受けても効果がないのでは?と予防接種を受けない方もいらっしゃいます。

実際に予防接種は効果がないのでしょうか?またインフルエンザワクチンに心配な副作用があるのでしょうか?

インフルエンザの予防接種の効果のあるなし、そしてワクチンの副作用について調べました。

 

インフルエンザの予防接種は効果がない?

インフルエンザの予防接種を受けているにもかかわらず、インフルエンザにかかってしまう方もいらっしゃいます。

ですから、予防接種は効果がないと考えて、受けない方も少なくありません。

しかしワクチンの結果を調べてみたところ、アメリカでは65歳未満の健常者70%から90%発症を減らせたという結果がありますし、65歳以上については、インフルエンザによる入院を30%から70%減らせたという結果が出ています。

インフルエンザにかかったとしても、軽症ですむか重症化するかではかなり状況が異なります。

高齢者や子どもは体力がなく重症化しやすいですので、重症化する可能性を減らせるインフルエンザの予防接種の効果は高いです。

 

インフルエンザワクチンの副作用とは?

多くの方に現れるワクチンの副作用は、注射の跡が赤く腫れ上がることです。

たいていは狭い範囲で数日すればおさまりますが、肘や肩までかなり広い範囲で腫れてしまった場合はアレルギー反応の可能性がありますから病院を受診してください。

それ以外に副作用として発熱や下痢など、風邪のような症状が出る方もいらっしゃいます。

たいがいは3日ほどすれば症状がおさまりますが、予防接種後すぐに呼吸が苦しくなった場合はアナフィラキシーかもしれません。

卵アレルギーの方はアナフィラキシーが起きやすいですから、予防接種を受けないか、事前に病院で確認を取りましょう。

 

インフルエンザの予防接種はインフルエンザにならないためだけに受けるのではありません。

同じなったとしても軽く済ませることができれば体の回復も早いですから、早く元気になるためと考えて予防接種は受けたほうがいいですよ。

しかし、卵アレルギーの方はアナフィラキシーなど危険な副作用が出る可能性がありますから、大丈夫だと自己判断をして予防接種を受けないようにしてください。

-インフルエンザ
-, ,