新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

178494c51eb3fcb968551426b82c940c_s

お祭り

御会式2016年の日程と場所の詳細はこちら!

御会式は全国各地で開催される法要です。

秋の定番イベントといっていいでしょう。

そんな御会式ですが、もともとは全国各地では開催されていませんでした。

そこで、本来の御会式はいつ、どこで開催されるのかなどを見ていきましょう。

御会式2016年の日程と場所

御会式は本来、池上本門寺で開催されてきたイベントです。

現在でも池上本門寺で御会式が行われています。

開催日は10月11日~13日となっています。

これは、法要の対象である日蓮の命日(10月13日)に合わせた日程です。

開催場所は池上本門寺です。

池上本門寺へは、東急池上線池上駅下車で徒歩が最も便利です。

また、都営地下鉄浅草線西馬込駅からも徒歩10分少しで行くことができます。

このほか、JR京浜東北線の大森駅からバスが出ており、「本門寺前」で下車すれば徒歩5分でアクセス可能です。

 

御会式ってどんなお祭り?

御会式は本来、日蓮宗を開いた日蓮の法要として行われてきました。

そして、12日の夜には万灯行列が行われます。

万灯行列は夜闇を静かに照らします。

日蓮のことを思い出しながら、静かな明かりの雰囲気をじっくり楽しんでみてはいかがでしょうか。

特に、池上本門寺では万灯行列が長くなり、日付が変わるくらいまで絶えず行列を見続けられる可能性が高いです。

 

御会式のおすすめポイントは?

御会式のおすすめポイントは、歴史を感じながら見物できる点です。

単に盛り上がるだけで終わってしまうお祭ではなく、日蓮の法要であることをひしひしと感じながら御会式を見てみましょう。

池上本門寺では長い行列を見ることができ、日蓮への関心の高さがうかがえます。

 

まとめ

御会式は全国各地で開催されますが、池上本門寺のものが中心です。

池上本門寺には御会式の時に長い行列ができ、日蓮への法要が進められます。

日蓮をはじめ、歴史に関心のある人は要チェックのイベントですね。

 

 

-お祭り
-,