新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

178494c51eb3fcb968551426b82c940c_s

お祭り

堺まつり2016年の日程と場所の詳細はこちら!

お祭には様々なタイプがありますが、子供から大人まで、地域の住民が思う存分楽しめるお祭もよいのではないでしょうか。

こうしたタイプのお祭として堺まつりがあります。では、堺まつりの基本データをチェックしていきましょう。

堺まつり2016年の日程と場所

2016年の堺まつりは、10月15日、16日に開催されます。週末開催なので気軽に訪れやすいですね。

目玉となる大パレードは16日の日中、11時から15時30分ごろにかけて行われます。

開催場所は大阪府堺市中心部です。アクセスには南海電車堺駅、堺東駅下車や阪堺線大小路駅下車が便利です。

 

堺まつりってどんなお祭り?

堺まつりは2016年で43回目となり、地域の定番イベントとして定着しています。

そんな堺まつりには、ふとん太鼓や茶会といった歴史を感じられるイベントのほか、パレードが開催されるなど祭りの歴史に詳しくない人でも楽しみやすい内容が含まれています。

さらに、ミュージシャンを呼んで音楽演奏を行うイベントも予定されており、子供も楽しみやすい企画が見られます。

幅広い年代層が楽しめる地域の一大イベントといえるのではないでしょうか。

 

堺まつりのおすすめポイントは?

堺まつりのおすすめポイントは、日曜日に開催される大パレードです。

パレードの開催は4時間以上にも及ぶことから、大規模なパレードであることがわかります。

人口が多くにぎやかな堺の街が、パレードによってさらなる賑わいを見せます。

パレードにはテーマがあり、古墳時代から現代にいたるまでの時代の流れを感じられる内容となっています。

堺には世界遺産登録を目指している百舌鳥・古市古墳群があり、登録に向けた知名度アップにもつなげる狙いがあるようです。

 

まとめ

堺まつりは多くの人が気軽に楽しみやすい内容です。

子供連れで祭り見物に参加してみてもよいでしょう。

また、歴史や伝統を感じられる部分も多々あるので、盛り上がりだけではなく、祭りそれぞれの個性を楽しみたい人も、堺まつりをチェックしてみましょう。

 

 

-お祭り
-,