新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

178494c51eb3fcb968551426b82c940c_s

お祭り

長崎くんち2016年の日程と場所の詳細はこちら!

長崎くんちといえば、長崎に縁がない人でも、一度くらいは耳にしたことがあるのではないでしょうか。

そこで、毎年開催されている長崎くんちが2016年にいつ開催されるのかや、おすすめポイントについて整理しておきましょう。

長崎くんち2016年の日程と場所

長崎くんちは2016年10月7日(金)から9日(日)にかけて2日間にわたり開催されます。

長崎くんちを見たい場合は、料金を払って4か所の本場所で見る方法と、長崎市内各地で無料の庭先回りをチェックする方法があります。

いずれも長崎市内で開催されますが、本場所は有料なので、初めての人は庭先回りを見物してみてもよいでしょう。

本場所を見たい、という人は、あらかじめチケットを確保しておきましょう。

当日販売の座席もありますが、確保できるとは限らないので注意が必要です。

 

長崎くんちってどんなお祭り?

長崎くんちでは、踊りが奉納されます。

諏訪神社という長崎を代表する神社への奉納です。

この踊りが、諏訪神社のほかお旅所や八坂神社、公会堂前広場で見られます。

ここに示した4か所が本場所です。

このほか、長崎市内の事業所などでも踊りが披露されます。

こちらが無料の庭先回りと呼ばれています。

本場所を見物すると、解説を受けられることもあるので、長崎くんちに強い関心を持っている人は、ぜひ本場所のチケットを入手してみましょう。

長崎くんちのおすすめポイントは?

長崎くんちのおすすめポイントは踊りです。露店など、通常の祭りでも見られるものもたくさんあり、市内が大きな盛り上がりを見せるのも魅力ですが、長崎くんちでは多数の踊りを一気に見ることができる点が、最大の魅力ではないでしょうか。

踊りに関心がある人はもちろん、踊りを通じて盛り上がりたいと考えている人は、ぜひ長崎くんち見物に出かけてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

長崎くんちは、全国的にも知名度が高いお祭です。

長崎市内がお祭りムードになり、あちらこちらで踊りの見物を楽しむことができますよ。

場所や、踊りを披露する町によって見物できる時刻が異なるので、特定の踊りを見たい場合はあらかじめ時刻を確認してからお出かけください。

 

 

-お祭り
-,