新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

178494c51eb3fcb968551426b82c940c_s

お祭り

龍勢まつり2016年の日程と場所の詳細はこちら

地方部では、なかなか遊びに行くスポットがない、という悩みを抱えている人が少なくありません。

そこで、毎年開催されるお祭りに行ってみてはいかがでしょうか。

龍勢まつりの概要についてチェックしていきましょう。

 

龍勢まつり2016年の日程と場所

2016年の龍勢まつりは、10月9日(日)に開催されます。

毎年10月の第二日曜日に開催される定例のお祭です。

開催場所は、秩父市の椋神社です。

アクセスには西武鉄道秩父駅や皆野駅から臨時バスを利用できます。

バスは龍勢会館まで運転されます。

バスを降りて10分ほど歩くと、椋神社に到着します。

秩父市中心部からやや離れており、決して便利なアクセスとは言えませんが、小旅行を楽しむ気持ちで足を運んでみてもよいでしょう。

 

龍勢まつりってどんなお祭り?

龍勢まつりでは、手作りのロケットが打ち上げられます。

このロケットの名前が龍勢なので、龍勢まつりと呼ばれています。

ロケットと聞くと現代的なイメージが強いですが、龍勢まつりでは椋神社の大祭に奉納するために長年にわたって手作りロケットが打ち上げられてきました。

花火が打ち上げられるお祭は夏祭りを中心に少なくありませんが、龍勢まつりではロケットの打ち上げが見られるとあって、少し変わった趣を楽しむことができます。

 

龍勢まつりのおすすめポイントは?

龍勢まつりのおすすめポイントは、ロケットの打ち上げです。

ロケットは二十七ある流派ごとに製造方法が異なります。

製造方法の違いによってロケットは見た目も大きく異なります。

個性あふれるロケットが形三十本以上打ち上げられていく様子を見物してみると面白いのではないでしょうか。

ロケットの外見はもちろん、打ち上げが成功するかどうかにも要注目ですね。

 

まとめ

龍勢まつりでは、手作りロケットが打ち上げられます。

日本では全国各地で様々な祭りが開催されていますが、ロケットの打ち上げが楽しめるお祭は珍しいといえます。

変わったお祭に関心のある人は、ぜひ秩父の龍勢まつりを見に行ってみましょう。

 

 

-お祭り
-