新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

73a3e8377c313c0e3c23c313af9b68a6_s

雪祭り

旭川雪まつりの日程と場所は?

旭川雪まつりの日程と場所は?

【日程】

旭川雪まつりは2017年2月7日(火)~12日(日)の6日間で開催されます。

【会場】

会場となるのは北海道旭川市の旭橋河畔会場

旭川市宮下通~7条通の平和通買物公園会場などです。

【アクセス】

JR旭川駅で下車、徒歩20分程度です。

無料シャトルバスを運行しています。

おまつり会場は駐車場を用意していないので近隣駐車場に停めて下さい。

混雑が予想されますので公共交通機関をおススメします。

旭川雪まつりの歴史

1960年に第一回が開催された歴史あるおまつりです。

毎年2月上旬に北海道旭川市で行われ、北海道を代表する冬のイベントになっています。

札幌雪まつりに次ぐ規模の大きさで、入場者数は実に100万人を超えています。

「雪・氷・あかり」をテーマにした雪と寒さを楽しむイベントです。

 

旭川雪まつりの見どころは?

世界最大級のスケールの大雪像はギネスブックにも登録されました。

世界最高の技術で作られる「氷彫刻世界大会」も開催されるので見ごたえがあります。

「あさひかわ雪あかり」では、おまつりのテーマである雪とあかりを存分に楽しめます。

大自然を有効に使って作り出すオブジェとあかりの演出が幻想的で必見です。

日本の最低気温の公式記録を持つ旭川市の雪と寒さを存分に味わえます。

 

お子様連れにも楽しい巨大滑り台や、スノーモービル、スノーバナナ、スノーラフティング、遊覧ソリなどの雪中遊園地のような会場になっています。

お子様も大満足で1日遊べます。

おまつり初日の夜の「オープニングショー」では道北地区最大級の花火は見ものです。

花火と光の競演、そこに音も加わり毎年大人気のイベントなのです。

100万人を迎える北の大イベント、ぜひ寒さ対策をして参加してみませんか?

 

まとめ

旭川雪まつりは北海道の代表的なおまつりです。

大雪像はギネスブックにも登録されるほどの大迫力です。

氷彫刻成果大会では全世界の選手が腕を競うので見逃してはなりません。

冬のグルメを楽しめる「冬マルシェ」も開催されますのでご家族で1日楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

-雪祭り
-, ,