新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

18305a919bf6a34b938e50418b698255_s

スキー場

めいほうスキー場のゲレンデガイドと交通アクセス詳細

スキー場は年々進化しており、同じスキー場でも新たな楽しみが見つかることがあります。
めいほうスキー場は2016年~2017年にかけてのシーズンに、新たな取り組みをいくつか開始します。
では、どのような取り組みがあるのかを見てみましょう。

めいほうスキー場のゲレンデガイド!ココが素敵♪

めいほうスキー場では最新のスノーマシンが導入されます。
雪が少ない年はなかなかスキーを楽しめる場所が少なくなりがちです。
また、スキー場がオープンしていても一部のコースしか滑れず、混雑して楽しみが半減してしまうこともあります。
最新のスノーマシンが入っためいほうスキー場でウィンタースポーツを堪能しましょう。
また、地形を生かして楽しめるChikei Parkも誕生します。
これまでにめいほうスキー場に行ったことがある人はもちろん、初めてという方も新たな取り組みを行うめいほうスキー場に足を運んでみてはいかがでしょうか。

めいほうスキー場にかかる料金は?

新たな取り組みには投資が必要です。
そのために料金が高くなっていないかが気になります。
めいほうスキー場のリフト料金を確認してみましょう。
1日券は、平日8時~16時30分、休日は7時30分~16時30分まで楽しめるチケットです。
チケット料金は大人が平日4,000円、休日4,500円です。
子供は平日2,000円、休日は2,500円となっています。
このほか、午後券やシーズン券もあります。
自分たちのスキーの楽しみ方に応じたチケットを購入しましょう。

めいほうスキー場の交通アクセス詳細

めいほうスキー場は岐阜県郡上市にあり、鉄道でのアクセスは不便です。
鉄道どうしてもアクセスしたい場合は、名鉄岐阜駅や名古屋駅前のバスセンターから予約制のシャトルバスが運行されています。
所要時間は岐阜駅からだと約120分、名古屋駅からだと約150分です。
自動車でのアクセスなら、東海北陸自動車道郡上八幡ICを降りて、国道472号線を30分ほど走るとめいほうスキー場に到着します。

まとめ

めいほうスキー場は今年のシーズンから新たな取り組みを複数開始します。
早速体験してみたいという方は、めいほうスキー場に行く予定を立てておきましょう。
アクセスには自家用車が便利です。自家用車で行くのが難しいなら、早めにシャトルバスを予約しておきましょう。

-スキー場
-, ,