新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20161105

未分類

冬のボーナスっていつあるものなの?金額は?

冬はクリスマスにお正月と、何かと出費が多くなりがちなイベントが複数ありますね。
お子さんがおられるご家庭だと、冬休みのレジャーにもお金がかかりそうです。
そんな冬の家計を潤してくれるのが、冬のボーナスです。
では、冬のボーナスは大体いつごろ支給されるのでしょうか。平均的な額と合わせてみてみましょう。

冬のボーナスって大体いつあるものなの?

冬のボーナスがもらえる時期は会社によってまちまちではありますが、12月の第1週にもらえる会社が多いです。
比較的遅めの支給のところだと、12月末ごろになります。
12月の前半でもらえれば、クリスマスの出費にも間に合いそうですね。
年末支給でも、お正月の出費には冬のボーナスを充てることができます。
ただし、会社の資金繰りがうまくいっていない場合などは、ボーナスの支給が年を越してしまうことも考えられます。
自分の会社は最近業績が良くないな、と感じているなら、ボーナスの支給時期が12月より後ろになるかもしれない、と心づもりをしておきましょう。

冬のボーナス皆の平均額は?

ボーナスの金額は、給料の高低や会社の業績などによって異なりますが、平均的にはどのくらいの金額がもらえるのでしょうか。
2013年のボーナス実績値を見てみると、冬のボーナスの1人当たり支給額は36万6,856円です。
業績が良かったり、給料が高かったりすればボーナスの金額も増える傾向があります。
36万円となれば、家族旅行には十分な金額ではないでしょうか。
もちろんボーナス払いで支払うべきローンなどを抱えている場合は、冬のボーナスを36万円をすべて使えるわけではありません。
ただ、普段の給料以上の金額が一気にもらえるとなれば、レジャーなど追加的な支出がしやすくなりますね。

まとめ

冬のボーナスは12月上旬にもらえるのが一般的です。
金額としては平均額が30万円台となっており、冬の臨時支出に対応しやすい金額になっています。
もっとも、ボーナス事情は会社によって異なるので、あらかじめ支出計画を立てすぎないように注意してくださいね。

-未分類
-,