新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20161118

忘年会

忘年会のゲームで盛り上がるのは?

2016/11/19

年末になると忘年会の話題が出てきますね。忘年会では飲み食いのほかに、様々なレクリエーションが行われます。
ただ、レクリエーションが楽しいものとなるかどうかは主催者次第な面があります。
では、どのようなレクリエーションをすれば忘年会が盛り上がるのでしょうか。

忘年会のゲームで盛り上がるゲーム5選

ここでは忘年会で盛り上がりやすいゲームを5つ取り上げます。

まず、体内時計ゲームがあります。時計を見ずにどれくらい正確に時間を感じられるかを競います。
普段から時間に正確であることが求められる職場で忘年会をする場合などは特に盛り上がりやすいゲームです。
みんなでビールを飲むなら、ビールの銘柄を当てるゲームをしてもよいでしょう。
当たった人はビールをたくさん飲める、などのルールにしても面白いですね。

さらに、定番ではありますが、ある程度の予算があるならビンゴゲームをするとよいでしょう。
景品の工夫次第で、盛り上がり度合いを調節できるメリットがあります。
ビンゴは参加者をあまり選ばないメリットがあります。

準備期間が十分あるなら、クイズをしてもよいでしょう。
参加者にまつわるクイズをしてもよし、一般的なクイズをしてもよしです。
社長にまつわる問題を出せば、普段は遠い存在のように思える社長と社員の距離が近づくかもしれませんね。

人数が多いなら、チーム制のジェスチャーゲームも一案です。
ジェスチャーをもとに何を表現しているか、別のメンバーが当てるゲームです。
普段からチーム制で仕事をしている職場などで行うと、チームごとの個性が出て、互いのチームの特徴がつかめるのではないでしょうか。

まとめ

忘年会は、どのようなゲームをするかによって、盛り上がり方に差が出ます。
去年と比べて盛り上がらなかったな、などという残念な結果にならないよう、早めにしっかりと準備をしておきましょう。
また、急に忘年会のゲームを考える役回りになった時にも、体内時計ゲーム等は準備がほとんどいりません。
工夫次第でどんどん楽しい忘年会にできるので、ぜひ知恵を絞ってみてくださいね。

-忘年会
-,