新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20161121

寒中見舞い

寒中見舞いの文面例3パターンご紹介!

お正月の松の内である1月7日を過ぎてから立春の2月4日頃までに送る挨拶状に寒中見舞いがあります。
寒中見舞いを送るときは、年賀状の返事を出し忘れた場合の他、自分が喪中で年賀状の返事ができなかった場合、または喪中の方に対して送る場合が多いです。
寒中見舞いはどのように書くべきか、文面の例を3パターンご紹介しますので、参考にしてください。

寒中見舞いの文面例1 年賀状の返事が遅れてしまった場合

寒中お見舞い申し上げます

ご丁寧な年賀状を頂き、ありがとうございました。ご挨拶が遅れ申し訳ございません。
皆様におかれましては良いお年を迎えられましたご様子、心からお喜び申し上げます。
私どもも無事越年いたしました。
今年もよろしくご厚誼のほどお願い申し上げます。

年賀状のお返しとなりますから、年賀状と同じくこちらの近況報告も兼ねれば、相手の方も喜ばしく思うはずです。
何を書いたらよいかわからなければ、相手の方の年賀状を見つつ、相手の方の近況報告を踏まえた返事を出すといいですよ。

寒中見舞いの文面例2 喪中のために年賀状での返信ができなかった場合

寒中お見舞い申し上げます。
早々にお年賀状をいただき、ありがとうございました。
皆様にはお健やかに良い年をお迎えになられたご様子、お慶び申し上げます。
私方、喪に服しておりますため、年末年始のご挨拶は失礼させていただきました。
服喪中のお知らせが行き届きませんでしたこと、深くお詫び申し上げます。
本年も皆様にとって良いお年でありますようにお祈り申し上げます。

相手の方は喪中と知らずに年賀状を出したわけですから、それを悔やませることはしてはいけません。
年賀状では返事を出来なかったお詫びの言葉を書くようにしましょう。

寒中見舞いの文面例3 喪中の方に挨拶状として寒中見舞いを出す場合

寒中見舞い申し上げます。
ご服喪中との由を賜り、年頭のご挨拶を失礼させていただきました。
静かにご越年のことと存じますが、向寒の折、ご自愛のほどお祈り申し上げます。
寒さが一段と厳しくなります折柄、何卒お体を大切にお過ごしください。

喪中の方に書く挨拶状ですので、相手の安否を気遣う言葉は必要なのですが、くれぐれもおめでたい言葉は欠かないよう気をつけましょう。

まとめ

寒中見舞いは松の内を過ぎてから出すものですが、立春を過ぎてしまいますと余寒見舞いになります。
年賀状の返事として出す場合、喪中のために年賀状を出せなかったことをお詫びするために出す場合などは特に、年賀状が来なかったことで相手の方が何かあったのだろうか?と心配させないようになるべく早めに出すようにしてください。

-寒中見舞い
-,