新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20161121

寒中見舞い

寒中見舞いの切手ってどんな柄のものを買えばいいの?

2016/11/24

私製のはがきを使って年賀状を出す場合、年賀用の切手を準備しますね。
干支がプリントされた特別な切手は年賀はがきと同様、お年玉抽選の対象となるものまで発売されています。
寒中見舞いの場合は専用の切手があるのか、どんな切手が相応しいのかを見ていきましょう。

通常の寒中見舞いの場合

寒さを気遣い送る寒中見舞いの切手は特に決まってはいません。
一時期、寒中見舞い用切手が発売されたことがありましたが現在は販売されていないため、通常の切手または記念切手を利用して送るようにしましょう。
季節のお便りですので、できれば花などが描かれた冬をイメージできる絵柄を選ぶといいですね。
10枚以上投函する場合には郵便局で一括して料金を支払い、料金別納のスタンプを押して出すことも可能です。

喪中の相手に出す寒中見舞いの場合

相手が喪中の場合でも寒中見舞いを送る際に貼る切手は通常のもので構いません。
喪中と思うと弔事用の切手が必要かと思いがちですが、季節の便りには必要ないので気をつけてください。
ご自分が喪中のときに寒中見舞いを受け取ったときのことを想像してみましょう。
切手の絵柄があまりにおめでたいもの、きらびやかなイメージのものだとどのように思うでしょうか?
できるなら、少し控えめな絵柄、シックなものを選ぶことをおすすめします。
切手選びに迷うのであれば、官製はがきを利用してみるのもいいですね。

自分が喪中の場合に選びたい切手

私製の喪中はがきを送る場合、ほとんどの方が弔事用の切手を準備されるでしょう。
弔事用の切手が残っていても、寒中見舞いのはがきには使いません。
寒中見舞いは弔事とは無関係ですので、通常の当たり障りのない切手を使うようにしましょう。
2016年に引き続き2017年に1月には和柄でやさしい雰囲気の切手「和の模様シリーズ第2集」が発売されるので、切手選びの参考にしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

寒中見舞い用の切手についてのお悩みは解決しましたか?
郵便局に足を運ぶと毎月、新しい記念切手シートがいろいろと発売されています。
シーンに合わせて使えるものも数多くあるので、たまに立ち寄って使えそうな切手を購入しておくと便利かもしれませんね。

-寒中見舞い
-,