新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

82713567ba5e4387c86e178adb60a496_s

お正月

正月飾りっていつまで飾ればいいの?

2016/12/01

お正月飾りは正月前に飾らなければならないと頑張って飾りますが、正月が終わったころにはすっかり正月飾りのことを忘れてしまってそのままにしているという方も多いのではないでしょうか。

正月が終わったら正月飾りはしっかりと片付けなければいけません。

正月飾りはいつ片付ければいいの?
正月飾りはどうやって処分すればいいの?

うっかり片付け忘れるというわけにはいかない、飾った後の正月飾りの片付けについてお話します。

正月飾りはいつ片付ければいいの?

正月飾りは飾りによって片付ける日が異なります。

しめ飾りや門松は、松の内に片付けることが良いとされています。
一般的に松の内は1月7日ですが、地域によっては1月15日まで松の内のところもありますから、地域に合わせましょう。

家の中に飾る鏡餅は松の内よりももう少し長く鏡開きの日に下げて食べます。
鏡開きは一般的に1月11日となっていますが、地域によっては鏡開きの日が異なりますのでこれも地域に合わせるようにしてください。
鏡餅は片付けたら家族全員で食べて無病息災を祈りましょう。

正月飾りはどうやって処分すればいいの?

正月飾りはどんど焼きの日に処分するという方が多いです。
どんど焼きは地域の行事として1月15日の小正月の日に行われることが多いです。

地域が行うのではなく、場所によっては近隣の神社が信じとして行っている場合もあります。
地域のお知らせなどにどんど焼きのお知らせが出ていたらその日に正月飾りを持っていって処分しましょう。
正月飾りを入れたどんど焼きの日に当たれば一年間健康でいることができますよ。
どんど焼きをいつやるかわからないという方は、近隣の神社などに問い合わせてみましょう。

どんど焼きの日があっても都合がつかないためにいけないこともありますし、地域によっては近隣でどんど焼きをやっていないかもしれません。
その場合は紙などに正月飾りを包んでゴミとして処分するようにしてください。

まとめ

正月飾りを手作りした、または豪華な正月飾りを購入したから、片付けておいてまた次の年に使ってはいけないの?という方もいらっしゃるでしょう。
もったいないと思ってしまうかもしれませんが、正月飾りは年神様をお迎えするための大切なものです。
次の年も使いまわして同じ正月飾りを飾るということは、神様に対して失礼にあたってしまいますから、毎年新しいものを用意するようにしてください。
いつも新しいものを用意したほうが、正月から気分を一新させることができますよ。

-お正月
-,