新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

7d050dfd06e20a08fc9fbd5ffa7d2eca_s

ロタウイルス

ロタの予防接種の効果は?その必要性と金額について

ロタウイルスはとても怖い存在です。嘔吐や下痢の症状が表れ合併症の恐れもあるとても怖い病気です。
私の友達の子供もロタウイルスにやられて、相当苦しんだみたいで・・・。
可哀そうですよね、小さい子供が苦しむのは見たくありません!

そこで、今回はロタウイルスの予防接種についてご紹介したいと思います。

<ロタウイルス予防接種の効果は?>

ロタウイルスの予防接種は、他の(インフルエンザなど)予防接種同様、かからない!!とういうわけではありません。
ロタウイルスに感染しても、症状を和らげてくれる効果が期待できるのです。

5歳までにほとんどの子供がかかると言われているロタウイルスですが、予防接種することによって、症状緩和、合併症の危険性を低く抑えてくれると言われています。

<ロタウイルスの予防接種とは?>

ロタウイルスの予防接種は2種類あり、どちらも飲むタイプの経口ワクチンです。

①ロタリックス

接種回数:2回(4週間間隔)
初回接種を生後20週までに行い、生後24週までには接種を完了させなくてはいけません。

②ロタテック

接種回数:3回(4週間間隔)
初回接種を生後24週までに行い、生後37週までには接種を完了させなくてはいけません。

<ロタウイルス予防接種の金額は?>

先ほど、ロタウイルス予防接種には2種類あるとお伝えしましたが、いくら位費用がかかるのでしょうね・・・?
病院によって金額が若干変わってきますが、おおむね下記のような金額になるようです。

①ロタリックス:12,000円~15,000円(1回接種金額)2回接種なので、24,000円~30,000円

②ロタテック:7,000円~10,000円(1回接種金額)3回接種なので、21,000円~30,000円

平均25,000円位なのですね。ちょっと高いな~!!と思われて当然だと思います。
でも、大切な子供の為に予防接種受けさせてあげたいですよね?
安心してください、ロタウイルス予防接種は自治体(市区町村)からの助成が受けれますよ☆

ロタウイルス予防接種は任意だし、費用も高いので受けられないという方も多いかと思います。
でも、国から助成金も出ますので、子供を苦しめないためにも是非受けて下さい!!

お住まいの地域によって助成金の額は違いますが、大まかに言うと下記のようになります。

①ロタリックス:9,000円(1回につき)2回接種なので、18,000円の助成

②ロタテック:6,000円(1回につき)3回接種なので、18,000円助成

どちらも18,000円が助成されるので、平均25,000円のロタウイルス予防接種が7,000円で受けられるという計算になりますね。

<ロタウイルスの予防接種必要性は?>

助成金はあっても、7,000円はかかってしまうので、どうしようか悩む方も多いことでしょう。
予防接種してもかからない可能性はありませんが、やはり症状が軽く済むということで、個人的にはロタウイルスの予防接種はしておいた方が良いのではないでしょうか?

<まとめ>

ロタウイルスの予防接種を受けさせるか、受けさせないかは、親御さんの判断によって決まりますね。
でも、症状の緩和、ロタウイルス感染による合併症を防ぐためには、予防接種が必要になってくるのではないでしょうか?
よくお考えの上、判断のほどお願い致します。

-ロタウイルス
-,