新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20161213

卒園式

卒園式の服装 父親は何を着ていくべき!?おさえるべきマナー

小さかったわが子がいよいよ卒園の時期ですね。
最近では両親そろって出席するという家庭も多いのではないでしょうか。
父親の服装について、悩む前に先輩ママやパパに聞いてみたり自分で調べたりして下さい。

卒園式の服装 父親が抑えるべきマナーとは?

入園式はわが子が幼稚園や保育園を卒園する大切な式典です。
フォーマルな席ですので基本的にスーツで出席します。

黒の礼服ではお葬式を連想してしまいますから、スーツを準備しましょう。
ネクタイも必須ですから、お祝いの席にふさわしいシルバーを用意できればバッチリです。
明るめの色合いの光沢のあるネクタイなら構いません。
派手な色、大きめの派手な柄、キャラクター柄、白または黒の単色のネクタイは避けましょう。

スーツがなくて悩んでしまうならお店で相談すると適したものを教えてもらえます。
この先も子どものことでなにかとスーツの出番はあるので、1セット買っておくとムダにはなりません。

卒園式の服装 父親の例①

紺色のシングルスーツにシルバーのネクタイを合わせてフォーマル感を出します。
中のシャツは定番の白を用意して、紐の革靴を履きます。
胸ポケットにさりげなくポケットチーフを入れればさらに華やかな印象になります。
ポケットチーフはなるべくネクタイと同系色で揃えてください。

卒園式の服装 父親の例②

ダークグレーのスーツに白いシャツ、小さなドット柄の紺色のネクタイを選びます。
小さな柄やストライプなら柄があっても上品でOKなので、あえて柄にするのもおススメです。
卒園式なのでシャツをパステルカラーにするよりも、あくまでも白にこだわってネクタイで少し明るさを出すくらいがちょうどいいです。

あくまでも落ち着きのある印象でコーディネートしましょう。

まとめ

卒園式の父親の服装は、スーツが定番なので普段仕事で使っているスーツでも大丈夫です。
スーツを持っていない場合、1セット買っても使いまわしが出来るので、この先の子どもの式典でもう悩みません。
マナーを守ってきちんとした服装を心がけて、子どもが自慢できる素敵なパパで卒園式に出席して下さいね。

-卒園式
-, ,