新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20161225

花粉

スギ花粉の時期っていつ?花粉症対策まとめ

2016/12/30

毎年春になると天気予報やニュースの中で花粉症情報が出されます。
花粉症にはいくつかの原因があるのですが、その中で最も多くの人を悩ませているのがスギ花粉です。

スギ花粉の時期はいつごろなのでしょうか?そしてスギ花粉の花粉症対策としては何が出来るのでしょうか?

スギ花粉による花粉症についてお話します。

スギ花粉の時期はいつ?

スギ花粉は毎年2月になると飛び始めます。
どの地域でもスギ花粉の飛び始めるのは2月なのですが、スギ花粉の時期が終わる時期が異なります。
東北地方では2月下旬から4月中旬まで、関東地方では2月初旬から4月末まで、東海地方では2月下旬から3月中旬まで、関西地方は2月下旬から3月末まで、そして九州地方は2月中旬から3月中旬まで、スギ花粉にはご注意ください。

関東地方は他の地方よりも長い間スギ花粉の時期が続くことがわかります。
そして北海道や沖縄ではスギがほとんどないためにスギ花粉に苦しめられることはありません。

スギ花粉の花粉症対策

まず出来ることは情報のチェックです。
スギ花粉の情報はテレビを見たり新聞を見たりすれば必ず出ていますから、毎日出かける前にはチェックするようにしてください。
そして出かけるときはマスクやメガネで花粉が入ってこないように防ぎましょう。

スギ花粉は窓を開ければ家の中にも入ってきます。
換気など必要な時もありますが、必要もなしに窓や戸を明けることは避けてください。
そして、家に帰ってきたときは、中に入る前には必ず玄関先で服についている花粉を払うこと、そして家に入ったらすぐに手洗い、うがいをするようにしてください。

花粉症の症状がひどいという方は病院での治療をおすすめします。
病院で診てもらえば毎日の生活などを診て最も良い治療法を提案してくれますから、病院で相談してください。

まとめ

スギ花粉による花粉症はくしゃみや鼻水、咳などに苦しめられ、ひどくなると普通に生活することが苦しくなってしまいます。
マスクやメガネをして外出したり、手洗いうがいをするなど、まずは自分でできる対策を考え、ひどい場合は医師に相談して、4月の花粉の数が少なくなってくるまで待ちましょう。

-花粉
-,