新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20161225

花粉

ブタクサ花粉の時期っていつ?花粉症対策まとめ

2017/01/01

花粉症と言えばスギやヒノキの花粉が有名なのですが、あまり知られていないものの苦しめられている方が多いのがブタクサ花粉です。
スギやヒノキの花粉については花粉情報がニュースで流れますし、周りで花粉症に苦しんでいる方も多いですから、なんとなく用心することができます。
しかし、他の方よりもちょっと時期が遅く花粉症の症状が現れたのだとしたら、それはブタクサ花粉が原因です。
ブタクサ花粉の時期はいつでどんな対策が必要なのか、自分では気が付かないうちにかかっていることも多いブタクサ花粉について調べました。

ブタクサ花粉の時期はいつ?

ブタクサの花が咲く時期は7月から8月なのですが、花粉が飛ぶ時期は8月から10月です。
スギやヒノキと違って夏から秋の時期に悩まされる花粉症ですので、この時期に鼻水やくしゃみなど花粉症と思われる症状が出たら、ブタクサ花粉によるものだと考えてください。

ブタクサ花粉の花粉症対策

ブタクサ花粉症は食べるものによって症状がひどくなることがありますから、注意が必要です。
ブタクサと同じようなタンパク質の構造をしている食べ物に、バナナ、スイカ、メロン、セロリ、ニンジンなどの果物や野菜があります。
ブタクサ花粉症にかかっている方がこれらの果物や野菜を食べますと、身体が反応して花粉症の症状が強くなってしまいますから気をつけてください。

その他の対策としてはスギやヒノキの花粉対策と変わらないのですが、部屋の掃除をマメにすること、空気清浄機を使って空気中の花粉を吸い取ること、そして外から帰ったあとは手洗いうがいを忘れないことをおすすめします。
スギやヒノキが流行る時期と違ってブタクサ花粉症の流行る時期は暑いですから、マスクをして一日過ごすということは厳しいです。
ですが、手洗い、うがいなどでしたら夏でもできることですから、ブタクサ花粉症になっていない方も予防のために必ずするようにしてください。

まとめ

花粉症は秋にかかるイメージがないことから、鼻水やくしゃみなどが出たら秋風邪だと思ってしまう方も多いでしょう。
しかしその症状は風邪ではなくブタクサ花粉症かもしれませんから、どちらかわからないという方は、まずは病院に行って花粉症かどうか、調べてもらってください。

-花粉
-,