新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20161225

花粉

子供の花粉症の対策方法まとめ!

働き盛りの大人に多く見られる花粉症。
最近では花粉症の症状に悩まされている子供の数が増えてきているというから驚きです。
鼻水・鼻づまり・目のかゆみといった症状が続くけれども熱は全く出ない。
そんなときは子供であっても花粉症を疑ってみましょう。

子供の花粉症が増えている原因は?

植林されたスギやヒノキなどが成長し、花粉をたくさん飛ばすようになった時期から急に花粉症を発症する方が増えていると言われています。
子供の花粉症の原因の一つは遺伝であるとも考えられていて、両親ともに花粉症だと発症する確率が高くなるそうです。
そのほかインスタント食品やお菓子などをたくさん食べ栄養バランスがとれていない場合や、住環境も影響している可能性があります。
空気がきれいなスギの産地よりも大気汚染が進んでいる都市部で花粉症の症状が強く出る傾向がみられるそうです。
また、アトピーや小児喘息といったほかのアレルギー疾患を抱えている場合も花粉症にかかりやすくなるそうなので気を付けなければなりません。

子供の花粉症対策

花粉症かどうかは医師の診断を受けなければわかりません。
花粉症であることがはっきりしたら、いろいろと注意しなければならないことがあります。
外出時の注意点からみていきましょう。
① 一日の時間帯によって飛散する花粉量が違うので、多い時間の外出はできる限り避けるようにします。
② 外出時はマスクやめがね、帽子を使ってできるだけ体内に花粉が入らないようにします。
③ 外出先から帰ったらそのまま家にはいらないようにします。まずはドアの外で衣服をはらい、家に入ったらすぐに手洗いとうがいをします。
3つ目は家族全員で協力し、なるべく家の中に花粉が入らないようにしていくことが大切です。
このほか、市販されている花粉をブロックできるスプレーを使ってみるのもいいですね。
洗濯でも花粉対策を怠ってはいけません。
洗濯物は室内干しもしくは乾燥機を利用して乾かすようにしましょう。
注意していても花粉を全て除去することは難しいので、空気清浄機も積極的に利用してくださいね。
また、食事の面でもできることがあります。
アレルギーの症状を軽くできる可能性のある食材を、普段の食事に取り入れてみるのも効果的なようです。
花粉症対策にいいとされている食品としてはヨーグルトや納豆などの発酵食品、抗酸化作用のある野菜・果物類、青魚などが上がっています。

まとめ

子供の場合、処方していただいた薬を上手に飲めず症状が思うように治まらないないこともあるので、日常生活で気をつけられることは全て行うくらいの気持ちで対策をしていきましょう。
子供が苦しんでいる姿を見ると親も辛くなってしまいます。
少しでも症状を少なくできるようがんばってみてくださいね。

-花粉
-, ,