新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20170121

イチゴ狩り

いちごの品種特集!あなたのお好みはどのイチゴ?

2017/01/24

ケーキの上にちょこんと乗っているいちご、可愛らしいうえに美味しいですよね?
スーパーなどに並ぶいちご、品種は2~3種類位ではないでしょうか。

ところが、いちごには本当にたくさんの品種があって、聞いたことがない物がほとんどです。
今回は、イチゴの品種をずらりと紹介しますので、お好みのイチゴを探してみませんか?

<イチゴの品種一覧!生産場所と品種の特徴>

●アイ(愛)ベリー

生産場所は愛知県で、昭和58年にデビューしたいちごです。
アイベリーは、大粒になりやすいいちごで、40g前後の物が多く、中には80gを超える大きなアイベリーもあるそうです。

大粒なのにおおざっぱな味ではなく、味や食感が良い!と贈答用高級いちごとしても人気があります。
通常のいちごが15g~20g程度の大きさなので、2~3倍は大きいアイベリー、まだ味わったことがない方は是非食べてみませんか?

●紅い雫

生産場所は愛媛県で、平成26年から生産・出荷が始まった、まだ新しい品種と言えます。
紅い雫は、糖度が非常に高いのですが、酸味も十分に持っているので、そのバランスが絶妙な美味しいいちごです。
硬めのいちごなので、傷みにくくケーキなどのトップングとしても人気のあるいちごです。

●章姫(あきひめ)

生産場所は静岡県で、平成4年に品種登録されたいちごです。
果実がやや大きく細長い形をしているのが特徴で、果肉がやや柔らかくてジューシーないちごです。

酸味が少ないので、甘さを余計に感じるかもしれません。
表皮が柔らかくて傷みやすいので、気を付けて保存する必要があります。

●あまおう

生産場所は福岡県で、平成17年に出回りだしたいちごです。
果実が大きくて形が整っているあまおうは、糖度が高いのが特徴のいちごです。
やや酸味が少ないいちごですので、自然な甘さを堪能できます。

●とちおとめ

生産場所は栃木県で、平成8年に品種登録されたいちごです。
収穫後間もないいちごは、香りも甘さも強く、甘味と酸味のバランスが非常に良いいちごです。

●もういっこ

生産場所は宮城県で、平成20年に品種登録された、まだ新しいいちごです。
表面に起伏が見られるものが多く、やや大粒なのが特徴です。
鮮やかな赤色のいちごは、ガクの付け根までしっかりと色づいており、とてもきれいです。

<まとめ>

いちごの品種を6個紹介しましたが、これ以外にも想像以上の数の品種があることに驚かされました。
それぞれ、甘さが強かったり、酸味が強かったり、色や形も様々で、1個ずつ食べ比べないと違いがわかりそうもありません。
機会のある方は、いちご農園行っていろいろな品種を食べてみるのも良いかもしれませんね。

-イチゴ狩り
-,