新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20170131

結婚式

結婚式のドレスマナー!あなたは大丈夫?

2017/02/08

結婚式に招待を受けたときは、どんなドレスにしようか、ドレスを選ぶのも女性の楽しみの一つですが、結婚式のドレスマナーについてはご存知ですか?
お気に入りのドレスを見つけて結婚式に着ていったけれど、実はマナーに反していた、ということにならないよう、ドレスや靴、装飾品のマナーについてお話します。

結婚式のドレスのマナーは?

ドレスを選ぶときに避けたほうが良いものは、白または白っぽいドレス、そしてファーが入ったドレスです。
白や白っぽいドレスは花嫁の色とされていますので出席者は避けたほうが良いものですし、ファーは殺生という言葉をイメージしてしまいますので避けましょう。

また、ドレスだからと言ってあまり露出の多いものは避けたほうが良いです。
夜の挙式の場合は胸元などがあいたイブニングドレスを着ても良いですが、過剰な露出を避けるために羽織ものを忘れずに。

結婚式の靴のマナー

結婚式に履いていく靴にも注意が必要です。
冬の時期などは普段からブーツを履く方は多いですし、夏の暑い時期は前が開いたオープントゥーのサンダルを好む方は多いです。
しかし、ブーツもサンダルもカジュアルになってしまいますから、結婚式の靴はパンプスを選んでください。

結婚式の装飾品のマナー

服と靴を選んだらアクセサリー等装飾品が気になりますよね。
結婚式の主役は花嫁ですから、アクセサリーを付けるときはあまり派手なものは選ばないでください。
パールは結婚式にも使えるおすすめのアクセサリーですが、黒いドレスの方は不祝儀をイメージさせますので避けましょう。

また、キラキラしたアクセサリーは素敵なのですが、写真を撮ったときに光線で光が反射して周りの方の写り具合が悪くなる可能性がありますので、控えることをおすすめします。

まとめ

結婚式の主役は花嫁です。
ドレスや靴、アクセサリーを選ぶときは、普段は派手目なものが大好きという場合も少し遠慮して、主役の早嫁を目立たせるためにも、自分は光を抑えたものにしてください。

-結婚式
-, ,