新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20170131

結婚式

結婚式の祝儀袋のマナーまる分かりガイド♪

2017/02/17

結婚式の招待を受けたら祝儀袋の中にご祝儀を入れて持って行くということは昔からの決まりですが、マナーについて考えたことはありますか?
結婚式には年長者の方も多くいらっしゃいますから、不作法だと思われないためにはマナーを知っておくことが必要です。
祝儀袋の書き方、選び方など、祝儀袋に関するマナーをまとめました。

動画 https://www.youtube.com/watch?v=nYBFIA-gt-g

水引の種類について

 
水引にはいくつかの種類があります。まずは紐の色ですが、結婚式など慶事には赤白、金銀、赤金が使われます。
そして紐の数は、奇数とされており、結婚式に限って両家を示すことから5本と5本を合わせて10本の水引が使われることがあります。

そして水引の結び方は、固く結ばれるという意味から結婚式には結び切りが使われます。

御祝儀袋の格と金額を合わせる

ご祝儀袋を買いに行きますと、同じ袋でもたくさんの種類があることがわかります。
ご祝儀袋を選ぶときは、金額と袋の核を合わせましょう。

10万円以上入れるときは、鶴亀がデザインされたかなり豪華なもの、8万円ぐらいまでなら水引に飾りが施されたもの、2万円から3万円ならばシンプルなものやカジュアルなもので良いとされています。

新札をいれる

門出をお祝いするという意味から祝儀袋には新札を入れることがマナーです。
新札は銀行に行けば両替してもらえますが、間に合わない方は式場に両替できないか確認しましょう。

筆で字を書く

筆で書くのは苦手だからボールペンなどで書きたいと思う方もいらっしゃるでしょうが、祝儀袋には筆か筆ペンの濃い墨を使って描くことがマナーとされています。

包む金額に注意

ご祝儀の金額は二つに分かれることを意味する偶数は避けることがマナーとされています。
そして、悪い意味を持つ4と9も避けるべきだと言われています。
偶数になる場合は、5000円札を2枚入れるなどして枚数は奇数にしましょう。

表書きの書き方

名前は献辞のまっすぐ下に必ずフルネームで起債するようにしましょう。
社員数人でまとめてご祝儀を出す場合は、献辞の下に立場が上の人から書いて3名まで書きます。
それ以上の場合は一同として中に一同の名前を書いた紙を入れましょう。

まとめ

結婚式当日、受付の前には多くの人が並びます。
ここでマナーからはずれた祝儀袋を渡したりしますと、特に年長者の方から無礼な人という目で見られてしまいますから、マナーを重んじて祝儀袋を選び、表書きも丁寧に書いてくださいね。

-結婚式
-,