新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20170131

結婚式

結婚式の余興で簡単にできるのはコレ!

2017/02/18

披露宴での余興を頼まれたときすぐに何をするか決められますか?
趣味でやっていることなど得意なものがない場合、考えてしまうと思います。
さっそく長い時間をかけて準備することができないとき簡単にできる余興をご紹介しましょう。

結婚式の余興で簡単にできるものは?

タンバリン演奏
芸人のゴンゾーさんの持ちネタであるタンバリン演奏をまねた余興は、他の新しい楽器にチャレンジするよりも気軽にできます。
数人でグループを組み、個々で練習した後みんなで合わせ披露する方が多いようです。
軽快なリズムに合わせてたたくタンバリンの音色で披露宴会場の空気が一気に和み楽しい思い出を作れます。
親族等が出席している場ですので、衣装等を含めあまりはじけ過ぎず、皆で息を合わせてパーフェクトな演奏を心掛けるといい余興になりそうですね。
動画から聞こえる周りの完成からも盛り上がり度がわかりますよ。
https://youtu.be/SHT8ELcPGwE

歌を唄う
曲を決めて歌うだけで道具も何もいらないので最も簡単な余興といえそうです。
ただ、結婚式の披露宴ですのである程度のクオリティは必要かもしれません。
本格的でなくても構いませんが一人でも数人ででも歌の練習はあらかじめしておき、当日はお祝いの気持ちを込めてしっかり歌い上げましょう。
ポイントは選曲にもあります。皆によく知られている歌で自分のキーに合った唄いやすい曲を選ぶのが一番です。
結婚式に相応しく、新郎新婦が聴き入るほどうまく唄う自信があるなら、あまり知られていない曲でも構わないかもしれませんね。
一部を替え歌にして披露宴を盛り上げる、映像とコラボするなどちょっとした演出も考えてみましょう。

あいうえお作文
テレビ番組の企画でも使われることのあるあいうえお作文も結婚式にちょうどいい余興です。
内容を考える時間さえあれば簡単にできるので準備する時間があまり取れないときにもおすすめです。
新郎と新婦それぞれの名前から褒め言葉を並べるほか、名字が変わった奥様の氏名で今後幸せになれるといった内容を入れてみるのもいいですね。
いろいろと応用がきくので、型にはまらないオリジナルの内容を作り出せそうですね。

まとめ

これならば簡単にできそうと思えるものはありましたか?
大切なのは新郎新婦を祝う気持ちですからあまり気負わず、自分にできそうな余興を選んでみましょう。
ただ、結婚式という晴れの場であることだけはお忘れなく。

-結婚式
-,