新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20170217

結婚式

結婚式の二次会の余興でおススメなのはこれ!

2017/02/23

結婚式の二次会の余興でおススメなのはこれ!
親族や会社の上司が出席する披露宴とは全く違う雰囲気になる結婚式の二次会は、参加者みんなが盛り上がれるのが一番。
二次会での余興は少しくだけた内容でもOKです。
会場に笑顔が溢れるおすすめの余興をご紹介しましょう。

結婚式の二次会ってどんな席

親族などへの新たな家族をお披露目する披露宴は、昔ほどではないにしろ形式を重んじている席といえます。
一方、二次会は会社の同僚や友人など新郎新婦と親しい仲間が中心となりお祝いするために開くのが普通でした。
近年は新郎新婦側の要望で幹事をお願いされた方は二次会を企画するケースが増えています。
披露宴は席数の関係で参加人数が限られてくるため、招待できない友人が出てしまうことが理由のようです。
通常は結婚式と披露宴が終わってから場所を移して2次会を行います。
結婚式を挙げる場所と生活しているところとが離れている場合は、戻ってから2次会のみを開催することもあるようです。
参加人数や開催する場所よって食事のスタイルも立食、着席などさまざま。演出によってどういったパーティーになるかが決まってきます。

結婚式の二次会の余興はどんなものがおすすめ?

披露宴は目上の方々もいらっしゃる席ですので、余興も少しクオリティの高い品のある内容のものが好まれます。
二次会の場合は披露宴とは雰囲気が全く違うため、参加者みんなで楽しめ、盛り上がれる単純なゲームやクイズなどがおすすめです。
披露宴での定番ともいえる歌やダンスの余興にしても年代の幅をあまり考えずに選曲できます。
いずれにせよ二次会にありがちで参加者にも飽きられている余興や準備が整っていない余興では盛り上がることができません。
ラフな二次会であったとしても時間の配分を考え、事前に司会者または幹事としっかり打ち合わせをし、その場の空気を壊さないように余興を進めていきましょう。

まとめ

二次会の余興のポイントはつかめたでしょうか?
スムーズに余興を行うには事前の準備が大事なようです。
お酒も入るのでついつい楽しい雰囲気に流されがちになりますが、テンションを上げ過ぎて悪乗りしてしまわないよう気をつけてくださいね。

-結婚式
-,