新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20170220

お花見

桜の名所 鳥取県ならココがおすすめ!場所と交通アクセス、見どころ情報まとめ

2017/03/03

鳥取砂丘や大山など美しい観光スポットのある鳥取県にはたくさんの木が植えられた桜の名所があります。
桜の花を眺めながら散策を楽しめる期間は一年にほんの少ししかありません。
春の息吹を感じながら気持ちよく歩けるスポットをチェックしてみましょう。

袋川桜土手を散歩しながら春の訪れを実感

鳥取市内を流れる袋川の土手には約230本の桜の木がずらり。
例年三月下旬頃からはきれいなピンク色の花が咲き誇ります。
地元の方々からは桜の名所として人気のある場所です。
夜はぼんぼりに灯がともり、ロマンチックな夜桜を堪能できます。
桜並木はおよそ2㎞と暖かな日差しを浴びながら散歩するのにちょうどいい距離です。
https://youtu.be/oZkM49HC7Bk

住所 鳥取県鳥取市元町
アクセス
公共交通機関の場合
JR鳥取駅で下車し国道53号線方面に向かって徒歩10分ほど
車の場合
鳥取自動車道 鳥取I.C.から約15分

萩原桜並木は春に欠かせないドライブコース

広い林の中にある現代工芸美術の里付近には4月中旬から5中旬にかけて桜のトンネルが現れます。
一年に一度、短い期間だけしかできない春を代表するかのようなトンネルは萩原方面まで約500m続いていて、通り抜けるだけでなく車を止めて散策することも可能です。
落ち着いた雰囲気の中、石碑に刻まれた詩歌とともに桜を楽しめる名所となっています。

住所
鳥取県佐伯郡大山町羽田井
アクセス
公共交通機関の場合
JR山陰本線 中山口駅からタクシー利用で約20~30分
車の場合
山陰自動車道 名和I.C.から国道9号線、県道239号線、30号線を経由して約30分

法勝寺川土手で感じる春の贅沢

3月末頃から4月の半ばにかけて法勝寺土手は最高に美しいシーズンを迎えます。
心をほっとさせるような淡いピンク色に彩られた桜の木々は700本以上。
4月第二週目の土・日は南部町の無形文化財に指定されている一式飾りと呼ばれる行事が法勝寺宿で行われ、桜と地域で受け継がれてきた芸術の両方を楽しむことができます。
https://youtu.be/DmloPyTJ9tk

住所 鳥取県佐伯郡南部町
アクセス 
公共交通機関利用の場合
JR米子駅で下車 タクシー利用で国道180号線を経由し20分ほど
車の場合
山陰道 米子西I.C.から国道180号を経由して約20分

まとめ

花の下を歩くのはちょっぴり特別な感じがしませんか?
春先は進学や移動等で出会いと別れが多く、気持ちの浮き沈みが激しくなる季節です。
どことなくもやもやしているときこそ満開の桜の下を歩いて気分を切り替えてみてください。

*気候により見頃となる時期は変わります。
イベントなどの予定等も含め名所や自治体等へご確認のうえお出掛けください。

-お花見
-, ,