新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

20170220

お花見

一目千本桜の見どころと交通アクセス・歴史まとめ!

2017/03/20

「さくら名所百選」にも選ばれている、宮城県大河原町にある「一目千本桜」は、毎年たくさんの花見客で賑わう桜の名所です。
白石川と蔵王連峰を背景に咲き誇る「一目千本桜」の美しさは、見ている人を魅了し、大河原町のシンボル的存在となっています。

https://www.youtube.com/watch?v=jumpMf0aQFI

<一目千本桜の歴史>

昭和62年河北新報「宮城新観光名所百選の地」、平成2年日本さくらの会「さくら名所百選の地」。
平成6年読売新聞社「新日本街路樹百景」、平成14年読売新聞社「遊歩百選」。
これらに認定された一目千本桜は、大正12年に高山開治郎氏の寄贈で千本余りの桜を植樹したことによって始まりました。

<一目千本桜の見どころは?>

一目千本桜を思いっきり満喫するには、「おおがわら桜まつり会場」を中心に、絶景スポットを立ち寄る散策がおすすめです。

【絶景スポット① 末広歩道橋】

大河原駅から約600ほどの所に「末広歩道橋」があります。
末広歩道橋からは、川を挟んで咲き誇る桜並木が見れる絶景スポットです。

【絶景スポット② 韮神堰(にらがみせき)】

大河原駅から約1.5km、船駅からは約2kmの所にある韮神堰は、一目千本桜を代表する絶景スポットと言えます。
白化粧の蔵王連峰や白石川、そして美しい桜並木を見渡せる韮神堰は、多くの花見客に人気がある場所です。

【絶景スポット③ さくら歩道橋】

山腹から山頂にかけての美しい桜を見ることができるさくら歩道橋は、知る人ぞ知る絶景ポイントです。
竜が天に昇っているかのような風景に、誰しも魅了されることでしょう。

<一目千本桜の場所と交通アクセス>

【場所】宮城県柴田郡大河原町大谷

【交通アクセス】電車:JR大河原駅から徒歩約3分
        車:東北道白石ICから約15分 東北道村田ICから約20分

<まとめ>

宮城県の一目千本桜の見所などについて紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
蔵王連峰に残る雪化粧も綺麗で、美しい満開の桜に色を付けてくれます。
絶景スポットもありますので、是非足を運ばれてみてはいかがですか?

-お花見
-,