新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

インフルエンザ

インフルエンザだけど授乳ってしていいの?

授乳中のママがインフルエンザになった時、心配なのはこのまま授乳を続けていて赤ちゃんにインフルエンザがうつってしまったらどうしよう、ということです。

大人がなってもつらい病気ですから、まだ生まれてすぐの小さな赤ちゃんにうつしたくはありません。

インフルエンザになっても授乳してもいいのでしょうか?または予防のために出来ることはあるのでしょうか?

 

インフルエンザだけど授乳ってしていいの?

母乳からインフルエンザウイルスが赤ちゃんに入ってしまったらどうしよう、と不安になる方は多いでしょうが、現在、母乳から赤ちゃんにインフルエンザがうつったという事例はありません。

ですから、インフルエンザにかかっても母乳を上げることについては問題はありません。

 

授乳中でも飲んでいい薬は?

母乳からインフルエンザがうつることはないにしても、授乳中は薬を飲んでも良いべきか気になりますよね。

インフルエンザの薬として知られているのはタミフルやイナビル、リレンザなどですが、母乳に薬の成分が入ったとしても少量のため、赤ちゃんには影響がないと言われています。

しかし授乳中にそれらの薬を飲んで良いべきかどうかは、赤ちゃんの状態によって判断が変わってきますから、薬を処方された時は授乳中であることを医師に話してどうしたらよいか相談してください。

 

赤ちゃんにインフルエンザをうつさない為にすること

母乳からインフルエンザがうつることはないにしても、インフルエンザの間は咳や鼻水などで周りに移す危険がありますから、授乳の間、赤ちゃんが寄り添っている状態にあることはかなり危険です。

母乳には問題がないとしても授乳中に咳などをして赤ちゃんにうつったら大変ですから、インフルエンザの間は粉ミルクか搾乳したものをインフルエンザにかかっていない夫など他の家族からあげてもらうようにしましょう。

インフルエンザから回復するまで、なるべく赤ちゃんに近づかないことが一番です。

昼間などは赤ちゃんの周りに自分しかいないこともあります。

そのときは、赤ちゃんに触る前に手洗い、うがい、そしてマスクをすることは忘れないで下さい。

 

授乳中でもインフルエンザワクチンを打ってもいいの?

授乳中にインフルエンザにうつらないようにするためにワクチンを打ってもよいものか迷いますが、インフルエンザワクチンは不活性化ワクチンのため、インフルエンザにかかるということはありません。

うつることが心配でワクチンを打たないよりも自分がかからないためにワクチンをうちましょう。

 

授乳中は自分の摂取したものがすべて母乳に出ますから、インフルエンザを小さな赤ちゃんにうつすことが何よりも心配になりますよね。

まずはワクチンで予防をすることが大切ですし、かかってしまったらなるべく赤ちゃんには近づかないことが大切です。

自分が早く元気になるためにも、周りの助けをかりられるようならば借りてくださいね。

-インフルエンザ
-,