新木ログ

新木が気になった情報をお届け!イベント情報や豆知識等。

7d050dfd06e20a08fc9fbd5ffa7d2eca_s

インフルエンザ

インフルエンザで出席停止!期間と病院で書いてもらうものは?

子どもがインフルエンザにかかってしまったら、本人の症状自体は軽くなっていたとしてもしばらくの間は出席停止となります。

出席できるようになるのは、学校や幼稚園、保育園などに来ても他の子供達にうつす心配がなくなってからです。

インフルエンザでの出席停止期間はどのぐらいなの?病院で書いてもらって学校に提出するものとは?

インフルエンザにかかった場合の出席停止について調べました。

 

インフルエンザの症状と収束期間

まずは子どものインフルエンザの症状と収束期間について調べました。

子どものインフルエンザの主な症状として指摘されているのは以下のとおりです。

・38度以上の高熱

・下痢や腹痛

・頭痛

しかし子どもの場合は症状が軽いこともありますし、元気で病気だとわかりにくことも多いです。

ただの風邪だと思っていたら実はインフルエンザだということもありますので、子どもの様子をよく見てあげてください。

毎年、インフルエンザは12月頃に始まって、だいたいは4月半ばに収束期間を迎えます。

一番猛威をふるうのはだいたい1月から3月の間ですが、4月半ばまでは注意しておいたほうが良いでしょう。

 

インフルエンザでの出席停止は何日間?

出席停止期間は、発症した後5日間、そして熱が下がってから学校ならば2日、幼稚園ならば3日を過ぎてからです。

ですから出席停止期間は少なくとも5日間となります。

熱が下がるまでに時間がかかれば、その分だけ出席停止期間も伸びます。

 

病院で書いてもらうものは?

インフルエンザで学校や幼稚園を休んだ場合は普通の欠席とは異なります。

出席するときには、学校や幼稚園指定の治癒証明書と病院で診察を受けた領収書などの提出が必要となります。

病院で治癒証明書を書いてもらわなければいけませんから、インフルエンザだとわかったら学校に連絡を持って治癒証明書の用紙を手に入れてください。

 

インフルエンザになってしまったら、本人は元気で学校や幼稚園に行きたいと言ったとしても、しばらくは出席停止です。

子どもは元気ですからちょっと熱が下がれば外に出たがるでしょうが、病院の許可が出るまでは家でおとなしくさせるようにしてください。

そして、出席するときには治癒証明書が必要になりますから、病院で書いてもらうことを忘れずに。

 

-インフルエンザ
-,